モバイルルーターを探す時はおすすめを紹介しているサイトをチェック

ネットワーク

回線を一つにまとめる

男性

店舗で当日にレンタル可能

急遽ネット環境が必要になった場合はモバイルルーターを店舗でレンタルすることができます。事前にネットで予約をしていなくても契約できますが、申し込む際に保証金を預けることが条件になり、お金は支払いが済んだあとに戻ってくるので安心です。レンタルしたモバイルルーターは借りる業者によって返却方法が異なるため、店舗に返しに行くのかポスト投函でも構わないのかを確認してから契約をしましょう。ポスト投函の場合、別途送料が必要になるケースがあるものの店舗が遠いなら返しに行く手間がなくおすすめです。ただし店舗に行かない場合の支払い方法をクレジットカードに設定しておかなければ支払いができず保証金も戻らないので注意しましょう。

通信料金を抑えるメリット

通信機器を利用する家が増えており個々で通信料金が発生してしまうと積み重なって大きな金額になってしまいますが、モバイルルーターを1つ自宅に置くだけで通信料の節約ができておすすめです。2台以上の機器を契約している場合に通信回線をモバイルルーターに1本化してしまえばパソコンやスマホの料金を下げることが可能なので複数台の機器を利用するなら、モバイルルーター以外の通信契約はしないように工夫することができます。契約の際には回線速度の重視もおすすめですが、一番大事なのは通信エリアです。エリア内でなければネットが利用できないため、通信料を抑えれても使えなければ意味がなくなるので注意しましょう。ルーターの電池の持ちは長いものなら9時間は持つので、自宅をメインなのか外出時にも利用するのかを考えて選ぶと良いです。

短期間だけ携帯を使いたい

スマホを持つ人

イベント時のスタッフ間での連絡用など、短期で携帯電話が必要な場合、レンタル携帯を利用するのも1つの手です。利用日数に合わせて料金を支払うことになるので、契約する前にインターネット接続も利用するのかなどの点を含めて、料金の確認を行いましょう。

Read More...

通信費のコストダウン

レディ

携帯電話をビジネスツールとして使う場合、法人携帯にすれば通信費の節約になるだけでなく、経理処理が楽になることや、セキュリティが向上すること等のメリットがあります。ただし私用電話に使われないよう注意する必要があります。

Read More...

高速通信サービスを利用

ネットワーク

外出先などで高速通信を制限なく利用したい場合には、WiMAXの活用が最適である。WiMAXは多くの業者が提供しているが、利用の際には通信の安定感や速度が重要である。口コミを活用し実際の状況をみて、比較検討すると良い。

Read More...