通信費のコストダウン|モバイルルーターを探す時はおすすめを紹介しているサイトをチェック

モバイルルーターを探す時はおすすめを紹介しているサイトをチェック

男性

通信費のコストダウン

レディ

セキュリティ上の利点も

携帯電話で仕事の打ち合わせを頻繁に行なう場合、法人携帯を導入すれば通信費を大幅に節減できる可能性があります。法人携帯には個人用にはない各種のプランがあり、通話数が増えるほど料金が得になるシステムになっています。同じ法人携帯の間なら、通話料が無料になる場合もあります。個人名義の携帯を社用に使っていると、プライベートな通話と区別しにくく、通信費の精算に膨大な手間がかかります。法人携帯なら一括して処理できるため、経理作業の時間短縮にもなります。また個人の携帯に取引先の情報が入っていると、紛失などの際に情報漏えいのリスクが生じます。法人携帯なら管理を徹底させられるため、セキュリティを向上させる意味でも人気になっています。

私用電話に注意

通話料を気にしないで済むため、内線を経由せず担当者同士で直接通話でき、取り次ぎの時間や労力を節約できることも法人携帯のメリットです。もちろん検索機能やマップサービスや写真撮影など、携帯電話のさまざまなツールを利用して、ビジネスを円滑に進めることも可能です。ナンバーポータビリティーを適用すれば、現在使っている携帯番号はそのままで法人契約に切り替えられるため、余計な手間がかかりません。ただし個人契約の場合と違って、法人契約の変更や解約には面倒な手続きが必要なので注意してください。また法人携帯で私用電話をする社員が出てくる恐れがあります。定期的に通話内容をチェックし、罰則を設けるなどの対策が必要になります。